タイトル
   
 平成13年4月、エンビライナー協会とホリゾンガー推進協会が統合し、
新たにエンビ・ホリゾン推進協会として、発足致しました。
 高耐荷力方式のオーガー方式1工程式であるホリゾンガー工法が開発
され、昭和 55年 12月にホリゾンガー推進協会が発足。7年後、管に直接
に推進力をかけない推進力伝達方式即ち低耐荷方式が開発されました。
これが低耐荷方式のエンビライナー工法であります。両工法ともに下水
道整備を通じて、いささかでも社会に貢献すべく技術の蓄積と研鑚に努め
て参りました。
結果として、推進方式も泥土圧式が加わり、軟弱地盤から、硬質土、滞水
層、礫・玉石層まで広範囲な土質に対応可能となりました。
これらの技術を結集してエンビ・ホリゾン推進協会が誕生致しました。
 これからも小口径管推進工法のトップを走る工法として、機械装置並び
に施工法等の術の向上に、たゆまぬ努力をしてまいる所存でございます。
今後とも当工法にご支援ご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
会長
 
エンビ・ホリゾン推進協会会長 森長 英二

本webに掲載されている内容・データは、エンビ・ホリゾン推進協会が すべての著作権を保有しております。
無断で複製、貸与、配布することはできません。
エンビ・ホリゾン推進協会   Copyright (C)2001,2002 ENVI-HORIZON Association. All rights reserved.